About

Melia Sandya Utami

Having a background in applied chemistry during my university life, I then found my passion in cooking when I took baking lessons in ABC Cooking Studio while I’m still finishing my undergraduate program. After completing my masters, I convinced myself to change my field to work at the same place where I learned baking as a cooking instructor. However, I felt that it’s not easy for me to work with a new born baby, so then I decided to resign and become a free-lancer to teach and deliver bento/cake/bread by myself.

Moreover, while I was taking my maternity leave, I was often asked by my friend, who then became the founder of a research institute in Japan, to help him teach Indonesian or translate documents (Japanese ↔ Indonesian). This was the first time for me to get in touch with language work, but I found it quite interesting. Then here I am, still continuing the work, developed my skill to be able to cover Indonesian/Japanese/English as a teacher, translator, and interpreter.

During my activity in cooking, I had a chance to make some appearances in media, such as to introduce Indonesian food in a TV program called Asian Smile of NHK Japan and get interviewed for magazine & newspaper as shown in the pictures below.

To get to know more of my current activities, please refer to following pages to get more details.

ウタミ メリア サンディア

大学で応用科学を専攻にした背景を持っていますが、学部時代にABC Cooking Studioでケーキとパン作りを学んだとき、料理の世界にパッションを感じるようになりました。それで、大学院を終了した際に、私は分野を変えて、そのパッションに出会わせる会社で料理の講師として働くと決心しました。しかし、数年間仕事したときに、小さな子供を持った私には会社での仕事が難しいと感じたので、フリーランスとして弁当、ケーキ、パンの提供や個人レッスンの講師を行うことにしました。

また、仕事時代の産休を受けている最中に、後に日本で総研会社を興すことになった大学の同期に、彼が担当したインドネシア語のレッスンの講師や資料の翻訳を頼まれたことが多々ありました。これが私にとって、初めて言語学に関する仕事を請けることになったが、大変面白く感じました。それ以来、この分野で私はスキルを伸ばして、インドネシア語・英語・日本語を扱えるような講師、翻訳者、通訳者になってきました。

なお、お料理の世界で活動を続けている間に、私は何回かメディアに登場する機会をもらい、アジアン・スマイルというNHK日本の番組でインドネシアの料理を紹介し、そして以下の画像に表示されるように雑誌や新聞のインタビューを受けることもありました。

現在の活動に関しては、どうぞ以下のページを参照して頂ければと思います。

Advertisements